日本は新薬を開発する企業にとって 最重要マーケットの一つであり続けます

1億2700万人近い人口を有する高齢化社会であり、2019年の日本の医療用および一般用医薬品市場は約12兆円でした。

近年、日本における医薬品医療機器の承認プロセスが変更され、新薬の市場への導入が容易になってきています。しかし依然として、製薬企業の皆様におかれましては、医薬品開発のプロセスを通してガイダンスと解決策を提供できる専門知識と経験を有し、日本でしっかりとした経営基盤を持つCROパートナーを選ぶことが重要であり続けています。

About ICON Japan

 

  • 25+

    日本での業務実績25+年
  • 900+

    日本を拠点とするスタッフ900+人
  • 125+

    過去5年間に実施したFull-service 試験125+試験

強い伝統と成長

ICON は1995年に日本に進出したグローバルCROです。当社では全国を効率よくカバーしたサイトモニタリングが可能です。東京、大阪、そして在宅勤務者を含む900名を超えるスタッフにより、製薬企業、バイオテクノロジー企業、医療機器企業や政府、公衆衛生機関へグローバルスタンダードに則りながらも、日本のニーズにも応えられるサービスを提供します。

臨床および規制に関する専門知識

当社の専門家は、国内外の製薬企業、バイオテクノロジー企業、医療機器企業の臨床開発プログラムをサポートする豊富な経験を持っています。治療領域に対する深い経験、とりわけオンコロジー、中枢神経系、感染症領域での経験、規制当局との良好な関係、治験実施施設との強固なネットワークにより、クライアントの皆さまのマイルストーン到達のためのソリューションをご提案します。

幅広いサービス  

ICONではグローバル試験、アジア太平洋試験、日本国内でのローカル試験をサポートする、下記に示した幅広い臨床開発サービスを提供いたします。日本ベースのプロジェクト管理機能と規制に関する専門知識を活用することで、サイクルタイムやデータの品質を向上させる洞察、革新性、パフォーマンスをお届けします。